物件さがし

進学や就職、転勤などで引越しする場合はあわただしく、 ゆっくり物件を探せないと思いますが、 一度、引越しをしたいという理由だけで特にさし迫ってない状況で引越ししたことがありました。 休みごとに住んでみたい街をぶらぶら歩いたりして、 街のどんな雰囲気かを感じとって候補地をいろいろ楽しく巡りました。

実際に歩くと駅やバス停までの距離感もつかめますし、緑が多いまちだとか、 舗装がきれいにできているとか地図ではわからないことも結構あったのだと感じました。 今はグーグルマップのストリートビューなどで、 道を歩いているような画像をインターネットで見ることができて、 雰囲気などはかなりわかるようになってきているので、 出かけることができない場合はこういうのも使って探せるので、 便利な時代になったと感じます。

実際の物件は直接不動産屋に行く前に、インターネットで探しました。 やはり、たくさん出てくるので探すのは大変なのですが、 家賃の価格帯や間取りなどいろんな絞り込み条件で絞り込める機能を使って、 いろんな不動産屋の物件を見ました。

いつまでに引越しをしないといけないというのがなかったため、 かなりの数を見てチェックしました。 たくさんあっても条件に100%に近いものはなかなかないですが、 優先順位を決めてそれなりに納得いくものを見つけることができました。