便秘に効く軽い運動

便秘を予防するには、日常で簡単にできる運動の習慣をつけておくことが大切になります。
たとえば、会社やオフィスで1階~2階昇り降りするのであれば、階段を使うようにします。そして昇るときにはかかとをつけず、つま先だけで歩きます。

家の中でも、階段を降りるときにつま先だけで歩くようにすることで、お腹の筋肉を鍛えるのに役立ってくれます。また会社やオフィスで仕事がひと段落したら、周囲の人に迷惑をかけない程度で、椅子に座ったまま大きく伸びをします。椅子の背に腰をつけ、両手を上げて思いきり身体を後方に反らせます。転ばないように、必ず足先を支えるようにしてください。この運動は腹筋を鍛えることにも、腸に刺激を与えることにもつながります。

家の中で簡単にできる方法として、うつ伏せに寝て、顔を手の上に置き、この姿勢でバタ足をする運動があります。腹筋と共におしりの筋肉を鍛えることになって、予防する効果が期待できるわけです。